トップ 痩せる方法 痩せる期間 やせない理由と原因 ダイエット成功のコツ

無理なダイエットはやめよう!

10代のダイエット方法で最も多いのが絶食などの極力なにも食べずにダイエットしようという子です。お金もかからず、手っ取り早く痩せれる方法だ!と思っている人もいるのではないでしょうか?
私が高校生の時も、周りにそのようなダイエットをしてる子がいましたが、成功している試しを聞いたことがありません。その時は痩せても、またすぐにリバウンドしてしまうことが 多いようです。なぜでしょうか?
生きていく上で栄養はとても大切なこと。成長期である10代ならなおさらです。
食事を抜くことで、身体が少しの栄養を吸収しようと働き、ダイエットを終え食事を元に戻したときに、必要以上に栄養を吸収する体になりリバウンドしてしまうのです。
せっかく食べたい気持ちを抑えダイエットしても、これでは意味がありません。では、どうしたらいいの?という10代の方。まだまだ若いあなたたちだからこそ、チャンスがたくさんあるんです!

10代女子のダイエット方法

10代のダイエット方法は簡単!間食・ジャンクフードをやめ、しっかり運動をすることです。
それができないから困っているんだ!という人もいると思います。しかし、我慢は必要です。 本当に痩せたいのなら、運動をしたり少しの制限は仕方ないのです。
私も学生の頃は食欲旺盛で1日6食ほどご飯を食べていました。
でも自然と太らなかったです。新陳代謝が若いうちは活発なので痩せるなら今のうちです。太りにくい体を作りましょう。
具体的な方法は以下の通りです。

酵素を使った置き換えダイエット

先ほども言いましたが、何も食べないのは×!それだったら一日一食の置き換えダイエットをしてみては?(詳しい方法はこちら)
置き換えるものは酵素ジュースです。市販の物を買ってもいいし、ミキサーで野菜ジュースや果物ジュース(もちろん無糖)を手作りしても良いです。 朝はちゃんと食べないと頭働かないなんて言う人も居ますが、そんなの全くの嘘!
消化酵素を無駄使いせず、しかも酵素は新陳代謝を助けるので、何も食べないないより断然効果はアップしますよ。またお腹が

食事の回数を増やし、食事をわける

食欲がどうしても抑えられない!という人にはこの方法がオススメです。もちろん増やすのは回数だけで食事の量は増やさないでください。 いつも食べているご飯を5〜6回にわけて食べて下さい。それだけでも間食がへり、お腹が空いたと感じることも減りますよ。

筋トレをする/30分以上の有酸素運動

リバウンドしない体を作るために、筋トレがとっても大事!
腹筋・背筋・腕立て・スクワットを各2セットずつ行います。回数は、10回でも20回で自分が出来る回数で大丈夫です。
有酸素運動もジョギングやウォーキングなどができれば一番良いのですが、無理なようであれば一駅歩く・自転車通学するなどの工夫をしてみましょう。 大事なのは最低30分以上続けることです。運動をすることでさらに効果もアップします。できるだけ継続できることをするのがオススメです。

夜8時以降の食事を控える

そのままです。夜8時以降は食事やお菓子はもちろん、水やお茶以外の水分も極力控えましょう。

一ヶ月で減らす体重は今の体重の5%以下

大事なのは、いっきに減らさないということ。少しずつ体重を減らしていくことです。例えば体重50sの人で減らすのは1ヶ月2.5sまで。
それより減っているなら、もう少し食事の量を増やしていいという事です。リバウンドの可能性を減らすためにも、 いっきに体重を減らすことはさけましょう。