トップ 痩せる方法 痩せる期間 やせない理由と原因 ダイエット成功のコツ

20代後半になると太りやすい?

そろそろアラサー女子の仲間入りを始める20代後半。
20代前半までは少し食べ過ぎて2、3キロ増えても、すぐに元に戻ったのに、最近なかなか体型を戻せなくなってきた、ということはありませんか。

20代も後半に入ると、少しずつ基礎代謝量が低下してきます。
また、人によっては女性ホルモンの分泌がピークを過ぎ、筋肉量が減りだします。
20代後半からは、太らない体質だと思っていた人も注意が必要です。

20代後半から始めるダイエットがオススメの理由

ホルモンバランスが安定している

女性ホルモンの分泌量は20代後半から30代前半の間にピークを迎え、40代以降に急激に減少します。
つまり、20代後半から30代の間はホルモンバランスが比較的安定し、月経が規則的になるということです。
月経が規則的だと、ホルモン分泌の周期にあわせたダイエットを行いやすくなります。

生理後の1週間でエストロゲンという女性ホルモンの分泌量が多い時期を「痩せ期」と言い、この時期のダイエットはとても効果的だといわれています。 当サイトでも、痩せ期のダイエットについて詳しく書いていますので、是非読んでみてください。

痩せ期のダイエットについてはこちら

自分だけに投資できる最後の時期

ダイエットというと、バランスのとれた食事を摂り、適度に運動することなので、基本的にはお金はかかりません。
しかし、限られた時間でそれを行うとなると、サプリメントの購入やジムへの入会など、多少の出費は否めません。

20代後半という時期は、働いている女性ならだんだんと責任のある仕事を任されるようになり、給料がアップしてきたころですよね。
もし、まだ独身なら、その給料を全て自分のために投資できるのではないでしょうか。

では、「結婚していて子供もいる人は?」と思われるかもしれませんが、子供は大きくなるにつれてかかるお金も大きくなります。
今は保育園や幼稚園、病院くらいしかお金がかからなくても、大学生となると(通う大学にもよりますが)、年間で軽く100万円を超えるお金がかかってきます。

そう考えると、多くの人にとって20代後半が最も自分に投資しやすい時期である、というふうにと思います。

20代のうちに体重コントロールする習慣を

今後、年齢を重ねていくにつれて、基礎代謝はどんどん下がります。
今、太ってしまうと、この先元の体重に戻すのは、とても大変だと予想できます。

年をとってからの肥満が健康に様々な悪影響を及ぼすことについては有名ですよね。
まだ、そんなに太っていない今のうちに、食事に気をつけたり、運動する習慣をつけることが、未来の自分の健康への投資にもなるのです。

20代も後半に差し掛かると、以前に比べて少し痩せにくくなってきたと感じている人もおられるのではないでしょうか。実は20代後半はダイエットを始めるのに、最も適した時期なのです。この時期は、ホルモンバランスが安定することで月経周期も安定しやすいので、いわゆる「痩せ期」を利用したダイエットが成功しやすくなります。また、ライフサイクルから考えても、ダイエットを始めるのに向いている時期だと言えます。