トップ 痩せる方法 痩せる期間 やせない理由と原因 ダイエット成功のコツ

食べながら痩せたい!欲張り女子のダイエット

食べながら痩せる。それは女性だけでなくとも、誰でもそんな風に痩せれたらと思っているところですよね。
人間の3大欲の1つといわれる食欲は誰しもが持っている欲求の一つで、ご飯を食べずに人はいけていけません。 いくら食べながら痩せられるといっても、本能の赴くままに食べ続けてはダイエットできませんし、逆に過度な食事制限のダイエットは 体調不良やリバウンドの原因になります。ここでは、無理することなく食べながら痩せられるダイエット方法をお教えします。

毎日体重計に乗る

たったそれだけ?と感じるかもしれませんが、コレが意外に大切なことなんです。
常に自分の体重を知ることで、どんなものをどんな風に食べれば太る、この食事法は自分にあっているななどが だんだんわかってきます。 また、自分の体重を目にすることで知らず知らずに自分でブレーキをかけることができます。
常に自分の体重と食に対して意識を向けていることが大切です。

外食・コンビニ食は極力控え、食べる順番を変える

外食やコンビニ食が太りやすいといわれている原因は、あの濃い味付けや使われている油などにあります。 低価格であればあるほど、世の中のものは太りやすいです。毎日外食しているという人はこれを週に2回などに減らすだけでも 全然変わるはず。
またご飯を食べる時の順番も工夫してみましょう。まずは生野菜(サラダ)・果物や発酵食品(漬物)など酵素をたっぷり含むものから食べます。 そうすることで、後から食べたものの消化を助けることができます。外食などのときは意識して頼むようにしてください。次にスープで胃を暖めましょう。その後にメイン(肉or魚)をたべて、最後に足りない分をパンやご飯で補います。 食べているときは良く噛み、極力人と楽しくおしゃべりをしながら時間をかけて食べてくださいね。

腹8分目が目安、3日以内に調整を

食べたいものを食べてもいいですが、お腹いっぱい食べるのはNG!好きなものを食べたいときは腹8分目を意識して食べましょう。 逆にお腹いっぱい食べたい!という人は、食べるものに気を使う必要があります。
どちらにしてもたくさん食べてしまうと、食べたものを消化しきれず太ってしまうので、ご飯を食べる前にヨーグルトを食べたり、 酵素ドリンクを炭酸で割って飲んだりすることで満腹感を感じ、食べすぎを防ぐことがオススメです。 特に友達と外食!などの日は気にせず食べたいので、先にお腹を少し膨らませておくことがオススメですよ。
どうしても食べ過ぎてしまった場合は、3日以内に体重を元に戻すように心がけましょう。

酵素で1食置き換えダイエットを!

食べることが大好きな私が一番楽にダイエットできたのがこの方法。
それが1食置き換えダイエットです。朝・昼・夜のうち、どれか1食だけを酵素ドリンクに置き換えるという方法です。 私の場合、朝ごはんの置き換えをしましたが、昼でも夜でもいつでも構いません。しかし、一番効果が高いのは朝と言われています。 (もちろん今まで朝をしっかり摂っていた方に限りますが…)一番、無理せずできる時でするといいです。
また、便秘気味という人も酵素での1食置き換えダイエットがおすすめ。この場合は、朝に置き換えを行うようにしてください。便秘が改善されるだけでもかなりのダイエット効果が期待できます。

食べながら痩せるなんて夢のような話!ですよね。できれば好きなものを食べながら、ダイエットしていきたいものです。 ここではそんな欲張りなあなたへ。好きなものを食べながら痩せるコツをお教えします。多少の我慢は必要ですが、今までのダイエットに比べて空腹感や我慢も少ないので ストレスが少なく、リバウンドも少ないですよ。健康的なダイエットを目指しましょう。食べることが好きなあなたに必見です。