トップ 痩せる方法 痩せる期間 やせない理由と原因 ダイエット成功のコツ

痩せられない人の怖い習慣

何をしても痩せられない、何度となくダイエットに失敗してきたあなた。
実はダイエットに失敗する人の多くに共通点があることがわかりました!あなたは、以下の項目に身に覚えはありませんか?

  • 自分は何をしても痩せられない…と半ばあきらめかけだ
  • 無理な食制限をしてのダイエットが多い
  • 栄養の偏った食生活をしている
  • 自分の食べた量を把握していない
  • 冷え性だ!
  • 生活が不規則で比によっての食事時間・起床就寝時間がバラバラ
  • どちらかというとストレスを溜めやすい
  • 移動はほとんど電車や車などの乗り物を使う
  • すぐに結果がでないとあきらめる

ひとつでもチェックが着いた方は注意が必要です。
しかし、痩せない人に共通点があるように、痩せる人にも共通点があるのです。痩せるためにはどんなルールが必要なのでしょうか。

痩せるためのルール

正しい食べ方を学ぶ

食べる=太ると思っていませんか?確かに、何も食べなければ太りませんが、人間生きている以上何かを食べないと生きてはいけないし、 無理な食事制限は逆効果です。食事をしながら痩せないと、どんどん自分自身で太りやすい体を作ってしまうのです。では、どのような点を注意すればよいのでしょうか?

・夜8時以降は食べない
・ご飯と脂肪の多いものは一緒にたべない
・お腹いっぱい食べず、腹八分目を心がける
・よく噛んでゆっくり食べる
・栄養のバランスを良く考え、偏った食事をしない

みなさん意外に出来ていないものですよね。この中でも、夜8時以降に食べないというのは仕事をされている方には難しいこともあります。 その場合は、夕方5時くらいに腹持ちの良いおにぎりを1つだけ食べ、8時以降はなるべく野菜を中心としたおかずだけを食べることオススメします。
また、私がもっとも難しいと感じたのは“栄養のバランスを考えた食事”です。
極力、野菜とお魚を中心にし、お肉の摂取もほどほどにしましたが、1日必要な野菜の量ってかなり多くってとても食べれるものではないんですよね。
そこで、私が取り入れたのが酵素ジュースです。ダイエットにも良く知られていますが、野菜や果物などが数十種類入っており体にも本当に良いです。うまくプチ断食などを取り入れて、栄養の摂取に役立ても良いかも。

いつもプラス思考に。ストレスを溜めすぎない

何度も失敗していると“どうせ痩せない”と投げ遣りになってしまいがちですが、とても良くない感情です。 気持ち的にもそうですが、そんな風に脳が思っているとなかなか痩せるような体にはならないのです。 “絶対成功する、成功させたい”という気持ちを持つことが大切です。 そして、すぐに結果がでるダイエット方法ほどリバウンドの可能性が高いということを知りましょう!結果は最低3ヶ月後まで気長に待ちましょう。
また、ストレスもなるべく発散させましょう。過度な食事制限のダイエットが成功しにくいのはこのせいです。ストレスは、多くの酵素を使い、消化や体内の細胞の活性化の活動を緩めてしまうので、自分なりの発散方法を見つけておくことが大切です。

無理な運動でなくてもいいから、自分に出来る運動を

ダイエットに運動は必ず必要なもの。運動といえば、ジョギングや腹筋などかなり激しいものをイメージするかもしれません。 コレをなれていない人に急にやれとなっても、なかなか続かないのは当然ですよね。
自分のできる範囲でいいので、運動を取り入れてください。
例えば、「30分お散歩をする」「会社までの通勤を一駅歩いてみる」など、ちょっとしたことでよいのです。ちゃんと継続していけることが大事なので、自分のできる範囲の運動を取り入れましょう。

冷えはダイエットの大敵!しっかり体の心から温まる

夏場などシャワーなどで済ませていませんか?確かに暑いので湯船につかる気も失くしてしまいがちですが、冷房などで体は意外にも冷えてしまっている状態なのです。 なので、季節に関わらず温めのお湯に長く使ったり、半身浴をすることで代謝があがり、ダイエット効果が高まります。
冬場などは特に、家の中でも温かめの靴下を履くなど冷やしたりしないことも大切ですよ。

痩せれない人にはちゃんと理由があります。なぜでしょうか。痩せれない人の行動パターン・体質が見えてきました。 また痩せれる人にもルールや習慣があります。ダイエットを成功させるためしっかり2つの要因をしり、10キロダイエットを成功させましょう。